「字が汚いのは生まれつきだから仕方がない…」「練習帳も通信添削も上達しなかった…」と悩んでいませんか?実はちょっとした理論を知り動画を見るだけであなたの字が突然見違えるようにきれいになるスピード上達法があります。

ペン字とは? フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

■概要

毛筆による習字・書道と異なり、芸術性を排し、いわゆる「きれいな字」が書けるようにすることを目的としている。日常生活で使われる筆記具を用いて日常生活で書かれる文章(自分の名前、住所、手紙文など)を練習する事が特徴である。 初めは楷書体を中心に練習をするが、流麗なイメージを与える行書体、両者の中間であり多くの人が日常書いている字に近い楷行体も練習する。 実用に即した学習内容として、封筒やはがきの表書きの仕方や手紙の定型文(時候の挨拶など)も学ぶ。

文字単体を美しく書くことよりも、書きあがった文章などの全体としてバランスよく、読みやすく、綺麗に見えることが重要視される。例えば同じ平仮名でも縦書き・横書きの別や前後の文字との兼ね合いによって微妙に大きさや字間を変えて書いたりすることが求められる。

■使用される筆記具

・つけペン
・万年筆
・ボールペン
・サインペン
・その他

通常はつけペンを主に使用するが、近年は日常でつけペンを利用する機会がほとんどないため、より日常に即した学習としてボールペンをメインにする事もある(ボールペン字)。 しかし正しく学習が出来ていれば筆記用具の別なく美しい文字が書けるようになることは自明である。


ペン字指導の第一人者山下静雨があなたの字をみるみる上達させます。

MENU

ペン字とは?

当サイトについて

商品詳細

テキスト
・テキスト1冊 A4版 221ページ

動画解説DVD
・disc1(約85分)disc2(約85分)

購入特典
・正しいペンの持ち方と正しい姿勢動画解説
・ビジネス超頻出漢字の書き方動画DVD
・理論編で採用されている全ての練習帳
・はがき・年賀状・履歴書・ご祝儀袋などの
 書き方解説
・山下静雨・スペシャルインタビュー映像