「字が汚いのは生まれつきだから仕方がない…」「練習帳も通信添削も上達しなかった…」と悩んでいませんか?実はちょっとした理論を知り動画を見るだけであなたの字が突然見違えるようにきれいになるスピード上達法があります。

ペン字上達の秘訣とは?

■親の字がきれいだと、自分の字がきれい

世の中には特に習っていたり特別な練習をしたというわけではないのに最初から字がきれいな人は存在します。

これは全てがそうではないはずですが親の書く字がきれいだったからということが多いのです。

小さい頃から親の書く字を、頻繁に見ていたことによって子供の頃の柔軟な脳ということも相まって、最初から字がきれいになってしまうのです。

「練習帳書きながら、毎日きれいな字を見ていたはずだけど」

確かに練習帳の字を「見る」だけでも実は上達します。しかし、もっと早く上達する方法があるのです。それは

実際に綺麗な字を書いている、動く映像を繰り返し見ることであなたの頭の中の綺麗でない字を、根本から書き変えてしまうのです。すでに紙に書いてあるお手本の字をただ見るよりも、指で動かす「運筆」を見た方が、上達スピードも格段に違うのです。

これは至極当たり前のことです。

例えば、スキーやスノーボードを上達させるのに写真を何枚も見るよりも、実際に上手に滑っている映像を見たほうが断然上達も断然早いのは明白です。

文字単体を美しく書くことよりも、書きあがった文章などの全体としてバランスよく、読みやすく、綺麗に見えることが重要視される。例えば同じ平仮名でも縦書き・横書きの別や前後の文字との兼ね合いによって微妙に大きさや字間を変えて書いたりすることが求められる。

■字が生まれ変わるためにやること

では実際に、あなたはこの教材でどのようなことをすれば良いのでしょうか?
あなたが実践していただくことは以下のとおりです。

・理論編のテキストを読み、理解する
・DVDの動画を見る
・DVDを見ながら真似て書いてみる

たったこれだけのことで、急速に字が生まれ変わります。

決して極端な表現ではなく「練習帳の字を100回書く」よりも

「たった一つだけ、きれいに書く理論を知る」
「1回だけ、きれいに書いている映像を見ながら真似して書く」

方がよほど上達は早いのです。


ペン字指導の第一人者山下静雨があなたの字をみるみる上達させます。

MENU

ペン字とは?

当サイトについて

商品詳細

テキスト
・テキスト1冊 A4版 221ページ

動画解説DVD
・disc1(約85分)disc2(約85分)

購入特典
・正しいペンの持ち方と正しい姿勢動画解説
・ビジネス超頻出漢字の書き方動画DVD
・理論編で採用されている全ての練習帳
・はがき・年賀状・履歴書・ご祝儀袋などの
 書き方解説
・山下静雨・スペシャルインタビュー映像